女性が老けて見える原因とは?敏感肌の方ほどなりやすい枯れ肌

アヤナストライアルセットで、老けて見える敏感肌のケアを
始める女性が増えています。

 

そこで、敏感肌が老けて見えるのは何故なのか、
原因について調べてみました。

 

 

アヤナスの開発者自身も幼少期にアトピーを経験し、
敏感肌で悩んでいた一人です。

 

敏感肌は健康な肌と比べると、ほうれい線やシワが目立って
老けて見えるとの声から見た目年齢の調査を実施。

 

すると、健康な肌と敏感肌の見た目年齢を比べる調査では、
敏感肌の方が11歳も老けて見えることが分かりました。

 

そもそも敏感肌というのは、角質が荒れてバリア機能が
低下している状態です。

 

ですから外的刺激によって、肌の内部で微弱な炎症を
繰り返してしまうんですね。

 

微弱炎症を繰り返すと、コラーゲンが破壊されて
ハリ・弾力が低下します。

 

それが”たるみ”の原因となり、老け顔に見えてしまうんです。

 

また、肌内部の水分も失われやすくなっているため、
シワができやすいんですね。

 

敏感肌の方は肌が乱れてエイジングが進みやすいので、
実際の年齢よりも老けて見えてしまうんです。